« 旦那さんをイクメンにしよう!!子育てパートナーとしての旦那さんづくりのススメ | トップページ | 23回ファザリングジャパン絵本キャラバン »

2013年4月22日 (月)

ホスピタルアート

http://mainichi.jp/area/news/20130412ddf041040018000c.html

ホスピタルアートってごぞんじですか?実は僕も、この記事で初めて知りました。病院の壁などをアートで飾るのだそうです。
以前は、色彩と心理の関係が研究されていて、教育現場でも指導する部屋は何色、食事する部屋は何色とか塗り分けるのが流行りました。色がこころに働く影響を利用するわけです。最近は香りも取り入れて、目的に合わせた部屋づくりがされているようです。
病院も患者さんを癒す場であることから、こころにあわせた部屋づくりをするようになったのでしょう。病院の壁などは、あって額に入った絵ぐらいで、殺風景でした。回復期にある患者さんがいる部屋では、元気になるようなアートがあれば、回復も早いかもしれません。ゆっくり休む人がいる部屋には、こころを落ち着かせるようなアートが。
人の体はこころの動きに反応しています。こころが疲れていれば、身体的な疲労感が生まれます。こころの疲れからくる疲労感は、体を癒しても治りません。こころを休める必要があります。そのために、アートができることは多いでしょう。
同じように学校や職場でも、部屋の目的に合わせたアートがあると、効果は上がるのではないでしょうか。今後の活動に期待します。

« 旦那さんをイクメンにしよう!!子育てパートナーとしての旦那さんづくりのススメ | トップページ | 23回ファザリングジャパン絵本キャラバン »

教育問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583405/57225143

この記事へのトラックバック一覧です: ホスピタルアート:

« 旦那さんをイクメンにしよう!!子育てパートナーとしての旦那さんづくりのススメ | トップページ | 23回ファザリングジャパン絵本キャラバン »