« 学力だけがクラス運営の評価になるのか。~35人学級問題 | トップページ | 裁判官の頭のなか~それは、いじめなのか? »

2013年4月25日 (木)

おすすめの絵本~「大阪うまいもんのうた」

「大阪うまいもんのうた」という手遊び歌をごぞんじですか?「おおさかには、うまいもんが、いっぱいあるんやで~」というやつです。これは、この歌を絵本にしたものです。

これを読んで。あれ。子どもたちが歌ってるのと違うぞ。そこで、調べてみたところ、微妙に違うバージョンがたくさんあることがわかりました。たとえば、「づぼらや」が「くいだおれ」になってたり、「もんじゃやき」が「吉本新喜劇」になってたり。どうも三番がいろいろ違うようです。一番は違うバージョンが見つかりませんでした。二番は「ばってら」が「おしずし」のバージョンがありました。フシも少し違うバージョンがあり、奥深さを感じました。
まあ、あまり深入りすることなく、歌いながら楽しく読める絵本です。長谷川義史さんの絵本らしく、おとなも楽しめる小細工が満載です。親子で違う楽しみ方をしながら、同じ絵本を読む。なかなか楽しいですね。おすすめです。

« 学力だけがクラス運営の評価になるのか。~35人学級問題 | トップページ | 裁判官の頭のなか~それは、いじめなのか? »

書評」カテゴリの記事

絵本講座」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583405/57244193

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめの絵本~「大阪うまいもんのうた」:

« 学力だけがクラス運営の評価になるのか。~35人学級問題 | トップページ | 裁判官の頭のなか~それは、いじめなのか? »