« ヤンキーの子を食い物にするな!! | トップページ | 「どちらのため」ではなく「どちらものため」~いじめ調査の開示問題について »

2016年6月16日 (木)

「望まれない妊娠」を「望まれる妊娠」へ~朱雀高校のケースを考える


京都府立高校の3年生の生徒が,妊娠したため体育の実技が受けられず卒業できない状態になっています。学校は出産のために休学をすすめていますが,本人は来年の卒業を望んでいます。この高校は,この生徒に体育実技を免除すべきでしょうか。

この問題を考えるために,まず10代の妊娠についての世の中の考え方をまとめてみます。そもそも10代の妊娠は「望まれない妊娠」として世の中では歓迎されていません。たしかに10代での出産子育てというのは,もしかしたら落第しなければならなくなるかもしれない,そうなったらほかの子よりも卒業が一年遅れ,社会に出るのが1年遅れることになります。その子のこれからのキャリアに大きな影響を与えるでしょう。また,結婚前の性交渉があったということの証拠になりますので,「ふしがらな」子だと思われるかもしれません(これは決して昔の事ではなく,婚前交渉が当たり前になった今でもそうです)。10代の妊娠が「乱れた性」の象徴として描かれてもいます。そういった性道徳の強調の筋からも,10代の妊娠は「望まれて」いません。ですので,10代は「妊娠しないように」させることが,「望まれない妊娠」対策の第一になります。避妊教育も,「望まれない妊娠」をしないことが強調されています。

さて,10代の妊娠が「望まれない妊娠」であったとしてその対策を考える場合,もう一つの道があります。それはその妊娠を「望まれない妊娠にしない」という道です。なぜ10代妊娠が望まれないかというと,学校に通いながら出産子育てするシステムがまだきちんとできていないため,その子のキャリア形成に影響を与えるからです。だったら,学校に通いながら出産子育てをしても,その子のキャリア形成への影響が少なくなるようなシステムを作ればいいのです。そうすると,その妊娠は「望まれない妊娠」になりませんね。京都府立高校のケースだと,体育の実技の授業が受けられなかったり出産育児で授業を受けられなかったりした分を,レポートなどにするとかいうシステムを作ることですね。性道徳についても,性行為が子どもを作るものだけでなく愛情表現のひとつでもあり,だから婚前の性行為はいけないことではないこと,そして100%の避妊はないということを教えていくべきではないかと思います。

しかし,これはかなり難しいのではないかと思います。世の中の主流は,今はまだ「望まれない妊娠」を防止する方向に重きを置かれているように思います。10代の子に妊娠してほしくない人にしてみれば,10代の子の出産子育ては避けるべきものですから,妊娠した10代の子への配慮や優遇はしてほしくないことでしょう。なぜなら,10代の妊娠は「望まれない妊娠」ですので10代は妊娠するなと言いながら,10代の妊娠に優遇措置をとるのは矛盾ですよね。この高校は,この矛盾を突かれたら返しようがないから,体育の実技免除の基準に妊娠を入れられないのではないかと思います。実際他のケースでは,10代の妊娠に優遇はしない措置は当たり前であり世の中の支持を得られたでしょう。

ただ,文科省も教委もネットでの反応もこの子の来年の卒業を支持しているところから,世の中の潮目が変わってきてるのかなとも言えるでしょう。この生徒の妊娠が「望まれない」ものではなくなったとは言えませんが,この生徒の妊娠を肯定的にとらえようとする動きはでてきたのかなと思います。

私は,今この生徒のお腹の中にいる子は縁があって命を授かった子ですから,この生徒も保護者も学校もみんなが機嫌よくこの子をこの世に迎えられるようにしたいと思います。そのために,この生徒の妊娠を「望まれない」ものではなく「望まれた」ものにしたいんですね。体育の実技がこの生徒の望みやキャリアのハードルになっているなら,それを取り除けばいいと思います。それで学校は「望まれない妊娠」を認めているのではなく,その妊娠を「望まれる妊娠」にしようとしているのだと言い切ればいいと思います。

少子化が進んで(今年は少し止まりましたが)出産子育て環境の整備を声高に言われている昨今です。出産子育て環境をよくするのは,なにも職場だけではありません。学校も,子どもが作れる体になっている子が通います。このケースが,学校の中でも,安心して出産子育てできる環境を考えはじめる,いいきっかけになることを願います。

« ヤンキーの子を食い物にするな!! | トップページ | 「どちらのため」ではなく「どちらものため」~いじめ調査の開示問題について »

教育問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583405/63785710

この記事へのトラックバック一覧です: 「望まれない妊娠」を「望まれる妊娠」へ~朱雀高校のケースを考える:

« ヤンキーの子を食い物にするな!! | トップページ | 「どちらのため」ではなく「どちらものため」~いじめ調査の開示問題について »