« 「カルテ」の使い方~その子の「歴史的資料」としての「カルテ」 | トップページ | 体罰は「行きすぎた」指導なのか »

2016年6月 5日 (日)

「まともな大人」による「まともな教育」のために

Yahoo知恵袋に投稿された,クラスで騒がしい生徒がいて,騒ぐ子供の成績を1にしたいという相談です。


私(ここではyc_pcbkxです)はその回答の中で,

「私があなたの質問を読んでまず思ったのは, 「なぜその子たちは授業中に騒ぐようなことをするのだろう」 ということです。そりゃそうですよね。授業中に騒ぐ子は,授業中に騒ぐ「なぜ」があるんです。あなたの質問にはそれが書いてない。なぜでしょうか。思うにあなたはなぜその子たちが騒ぐのかわかってないからじゃないでしょうか。なぜそんなことをするのか,ひざ突き合わせてきちんと話し合っていないからじゃないでしょうか。なぜ騒ぐのかわからなくて,その子たちのちゃんとした指導はできませんよね。だから,成績で脅しをかけたり体罰という重大な法律違反を犯すという,表面的な対応しかできないのではないでしょうか。そんなことをする大人は「まともな大人」でしょうか。たたいたり脅したりって,そんなのまさにヤクザのすることじゃないですか。先生がヤクザと同じことしてどうするんですか」
と書きました。 まあねえ。てなこと書いていながら実は,僕もこの先生の気持ちがとってもよくわかるんですよね。日々ぎりぎりのところで指導していると,どうしても「ダークサイド」に落ちてしまいかけることもあります。そんなときに「はっ」と思えるのは,ふとした時に見せる子どもの表情だったり言葉だったり,同僚の先生の一言だったり。 たぶん,学校内で,こんな指導おかしいって思ってる先生はいると思います。もしかしたら,こんなのおかしいって思っていながら学校の空気を読んで表に出さない先生の方が多いかもしれません。そんな先生を見つけてつながっていけたら,みんなが声を掛け合えられたら,誰もが「ダークサイド」に落ちなくてもすむのではないかと思います。実際,もともな教育ができている学校もたくさんあるわけですし。 この先生をたたくのは簡単です。でも,たたく前に,先生がまともな指導をする「まともな大人」であれる学校にすることが先だと思います。先生は,ほとんどがもともとは「まともな大人」なんだし,そうでないまたはそうでなくなった先生を更生させるのも,「まともな大人」であれる環境でのみ可能です。そのためになにをどうすればいいのか。そちらに重点を置いて考えていけたらと思います。

« 「カルテ」の使い方~その子の「歴史的資料」としての「カルテ」 | トップページ | 体罰は「行きすぎた」指導なのか »

教育問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583405/63733615

この記事へのトラックバック一覧です: 「まともな大人」による「まともな教育」のために:

« 「カルテ」の使い方~その子の「歴史的資料」としての「カルテ」 | トップページ | 体罰は「行きすぎた」指導なのか »